ワーホリに持っていくなら断然このバッグ?


どうも、Dogaです。

今更ながら本日は僕がワーホリに持って行って使っている私物を紹介をしたいと思います。第一弾ということで僕が常用しているリュック「ノースフェイスBackpack Bite25」のご紹介です。

①ワーホリにオススメのバッグはどんなバッグ?
②Backpack Bite25をオススメする3つの理由
③残念な点
④1年使ってみた商品の状態


①ワーホリにオススメのバッグはどんなバッグ?

まず、そもそも「ワーホリで常用として使うバッグとしてどんなバッグが適しているのか?」選ぶときの基準は「日本で使っている時と変わらない」のが正直な意見なのですが 笑

とは言うものの、ワーホリで海外に来ているからこそ発生するシーンや重宝する機能があるというもの。ではワーホリでよく発生するシーンとはどんなものがあるのか?以下個人的な経験をもとに挙げてみました。

⑴スーツケースの重量節約のために渡航時できる限りたくさんの物を飛行機内に持ち込みたい
⑵入国後手続き絡みで色々書類を持ち運ぶ
⑶フリーWiFiの使えるカフェで作業をするためにノートPCを持ち運ぶ
⑷1泊2日くらいで近くの町へ観光旅行

などなど。上記4点くらいは皆さんよく直面するシーンなのではないかなと思います。

特に⑶は頻繁に直面している方も多いのではないかと思います。インターネット制限があるのが一般的なカナダでは、カフェでノートPCを開いて作業をしている人をよく見かけます。時にはフリーWiFiを使ってここぞとばかりに動画なんかを観ている人もいるくらいです 笑

そんな上記4点をしっかりカバーしてくれているのが、今僕が常用している、ノースフェイスとAppleがコラボして作った

「Backpack Bite 25」

です。僕は1年ほど前に日本にいる時にOnlineのアップルストアでこのリュックを買ったのですが、それから今まで実は通勤時から、プライベートの利用まで、幅広くこのリュックを使ってきました。

IMGP1776

値段はアップルストアの定価で16,000円くらいだったかな?決して安くはない商品かなと思います。ただトロントにいる僕が今でも重宝していて、オススメできるには次の3つの理由があります。

 

②Backpack Bite25をオススメする3つの理由

1.収納上手
なんとこのリュック収納ポケットが合計12個付いています。

IMGP1778IMGP1784

IMGP1786IMGP1779

メインとして使う収納スペースだけでなくノートPC、iPad、書類を入れる専用の大きめのスペース、ポケットティッシュ、ペン、携帯電話、小物を入れるための小さめのスペースなど、多種多様な目的に合わせた収納スペースを備えています。

既にこれで前述の⑵と⑶はカバーしているのではないかと思います。僕もトロント市内で手続きをするために多くの書類を持ってうろちょろしていた際、このバッグのおかげでリュック内の整理がしやすくとても便利でした。

2.こう見えて意外と欲張り
一見小さめのリュックに見えるのですが、理論上25Lまで入るようになっています。

約1泊2日〜3泊4日くらいまでできるんじゃないかと言うくらい物が入ります。
(真空パックの収納袋やうまく詰め込むよう工夫はした上での僕の個人的経験に基づきます)

IMGP1782 IMGP1783

そうです。スリムに見えて意外と入るんです。欲張りなんです。

僕の場合、出かけている最中にショップで大きな買い物をしたり、帰りにスーパーに寄って買い物した際にそのままこのリュックに放り込んだりできるので大変助かっております。

これで⑴と⑷もしっかりカバーできるのではないかと自信を持って言えます。

3.安心してください、水はじきますよ。
はい、ということでリュックの表面は防水加工が施された生地になっています。
この辺もAppleとコラボしただけあってノートPCを持ち運ぶ人たちを意識した作りになっていますね。

まぁそんな大雨の時にはノートPCを持ち運びたくないと言われればそれまでなのですが(笑)

雪も降るトロントでは結構助かる機能ではないかと思っています。ちなみに僕は常にこのリュックに折り畳み傘を入れています。

 

③残念な点

続きましてこのリュックの残念な点についてのご報告です。既にお気づきかもしれませんがこのリュック・・・・

肩掛けストラップが尋常じゃないくらい薄い

もうこれはリュックとしてかなり致命的なんじゃないかという欠点です(笑)

ただ僕も購入当初はすぐに破れたり、肩に負担がかかるのではないかと不安だったのですが、1年程使ってみた今でも全く問題なく使えています。薄さは特に気にならないレベルでした。

むしろやたらクッションが入っている肩掛けストラップに比べればかさばらなくていいんじゃないか?という気すらしてきます(笑)

何てったってペラペラ〜なので。

あともう一つ欠点を挙げるとしたら携帯ホルダーに入る機種が4インチくらいまで(iPhone5シリーズまでかな?)という点でしょうか。4.7インチのiPhone6でも入るのですが、頭が飛び出します。iPhone6プラスは想像したくもありません。

 

④1年使ってみた商品の状態

最後に約1年使った状態の商品をお見せします。正直まだまだ現役バリバリです。表面に少し汚れがあるのと、防水加工が施されている表面の生地に若干小さな割れ目ができたくらいでしょうか。

IMGP1777

これからも引き続きこのリュックを愛用していくことになるでしょう。1月から始まる仕事の通勤もこのリュックを使うかもしれません。1年ほど前にYouTubeで商品レビューもしておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

なお2015年12月29日現在、同じ色の物はAppleストアで売っていないようですが、今は迷彩の物が売られているようです。また中古ではあるようですが僕と同じものは楽天で売っているようです。


とまぁ、こんな感じです。皆様もワーホリ準備している際には持っていく物について色々悩むかと思います。
僕もかなり断捨離しました。渡航後のことを考えるとお金も無駄に使えないのでなおさら悩みます。(とか言いながら昨日SIMフリーのZenfone5の画面を割ってしまいました・・。後日報告します 泣)

後悔しないようできる限り使用用途を考えた上での決断をされることをお勧めします!そんな方々が本記事を少しでも参考にしていただければ幸いです。

Doga
▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

▶︎よろしければ↓のクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=do0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B016WYSLVM&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=do0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B017HARMVA&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr