どうも、Doga(@DogadogaTv)です。




本日はトロントでの運転免許について書きたいと思います。

あくまでこの記事は2015年の情報をもとに書かれているのと、オンタリオ州に限ることですので、その点だけご認識おきください。

まず、本記事の結論から先にいうと、じつは日本の運転免許をもっていれば、国際免許証なしでトロントでの運転免許を発行してもらえます!

ただ、それはよく知られている話かもしれませんので、それにプラスとなる情報もここでは共有したいと思います。

日本の運転免許とオンタリオ州の運転免許の互換性

まずカナダでは州によって免許制度が異なります。ぼくが行くトロントはオンタリオ州に属しておりますので、オンタリオ州の公式サイトをチェック。当サイトの「Exchange a driver’s licence(運転免許証の変換)」の欄に、

「You can exchange an out-of-province licence for an Ontario licence, if you are re-locating from:
・・・Australia, Austria, Belgium, France, Germany, Great Britain, the Isle of Man, Japan, Korea,
Northern Ireland, Republic of Ireland, Switzerland」

ありますね〜「Japan」。

そう、日本とオンタリオ州は免許の互換性があります。必要書類さえ提出すればオンタリオ州の免許を発行してもらえるのです。

よく国際免許証を日本で発行してもらうかたが多いと思いますが、オンタリオ州では国際免許証で運転できる期間はたったの60日間です。ほかの国や州では1年間が多いみたいなので、意外とこの点は注意が必要です。

しかも独自の現地の免許証を発行してもらえるので、証明書がかわりにもなり、以後わざわざパスポートをもち歩く必要もなくなりたいへん便利です。

要は日本での免許証のような使いかたができるわけですね。これは便利。ただ免許にもG1、G2、Gと3種類あり、じぶんの免許保持期間によって取得できる免許が異なります。

G1

初心者クラスの運転免許証で日本の仮免許のようなもののようです。深夜の運転、高速道路の運転が不可などさまざまな制約がもうけられています。ひとりで運転することは禁止されており、4年以上の運転経験のあるG免許保持者の同乗が義務づけられています。

G2

G1免許取得後12か月をすぎると路上実技試験(G1 Road Test)の受験資格が発生します。これに合格するとG2免許の取得となります。この免許ではひとりでも運転することが可能ですが、深夜の運転の場合19歳以下の同乗者は1名だけにかぎるなどの制約があります。

G

こちらはG1,G2のような運転制限がなく、ひとりでも高速道路や深夜の運転が可能で、同乗者の制約もありません。G2免許取得後12か月をすぎると路上実技試験(G2 Road Test)の受験資格が発生します。これに合格するとはれてG免許が取得できます。

なんと、日本での運転経験が2年以上あり、かつ有効な日本の運転免許証があればG1,G2をとびこえ、実技、筆記試験免除(要視力検査)でこのG免許の取得が可能なのです。ちなみに日本での運転経験が2年未満の場合はG2 Road Testを受ける必要があります。

必要書類

つぎに必要となる書類についてです。

ドライビングセンターへ行くまえに大使館へ行き「自動車運転免許証抜粋証明」という証明書を発行してもらう必要があります。

この書類は英語で書かれており、日本の運転免許を証明してくれるもののようです。

STEP.1
<日本大使館>
【必要書類】
・日本の有効な自動車免許
・パスポート
・手数料($21/2015.11.4現在)
➡︎「自動車運転免許証抜粋証明」発行

STEP.2
<免許センター>
【必要書類】
・自動車運転免許証抜粋証明
・手数料
※念のため日本の運転免許証も持参することをおすすめします
➡︎後日、発行された運転免許証が自宅へおくられる

運転経験1年目から再スタート!?

さいごに、あまり他の記事に記載されていない追加情報です。

②の手続きを経てオンタリオ州の運転免許証は発行されるのですが、じつは発行された時点で運転経験が1年目からのスタートとなります。

つまりいままで8年ほど運転経験があるといえど、カナダでは「1年目」というあつかいになるのです。なんかくやしくないですか?笑

公式サイトの「Proof of driving experience」の欄にも以下のとおり記載があります。

If you want to earn credit for more than one year of driving experience,
you will also need an official letter from the foreign government or
agency that issued the driver’s licence, confirming that the licence is authentic.
This letter needs to be written in English or French. 」

つまり、もし1年以上の運転経験年数を追加したければ、免許発行した機関からの公式の証明書が必要となるとのことです。

こちらに関しては、日本の運転免許センターで運転免許経歴証明書を発行してもらい、それを翻訳して提出すればもしかしたら引き継ぐことが可能なのかもしれませんね。




以上、カナダでの運転免許についてでした。

実際カナダで運転するかどうかはべつとして、証明書がわりになるのであればぜったいに免許変換しておいたほうが良いですよね。

ただ、日本とは違い右側運転ですので、運転する場合にもみなさんも気をつけましょう。

Doga

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です