どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

先ほどある会社の英語面接を初めて受けてきました。初英語面接ということで家を出る前は若干緊張はしていましたが、どちらかといえば正直楽しみでした。

自分のキャリアや性格、強みを人に売り込むことができるというのは貴重な機会ですし、お互いのニーズがマッチすれば尚更素晴らしいことだと思います。




ですので僕はどちらかと言うとこういう面接の機会はポジティブに捉えています。ということで本日の面接の一部始終を皆様へも共有いたします。

①面接の流れ
②面接で確認すべき点


①面接の流れ

まず扉を開けると受付がありましたので「面接でMr.◯◯に会いに来ました」と伝えるとすぐに本人が来られました。その場で握手を交わし、席まで案内してもらいました。

この会社はまだスタートアップしたての企業ということもありオフィスが小さいため、一つの部屋の中で皆さんが仕事をされていました。

ですので当然僕はこのMr.◯◯のデスクの前で面接を受けました。事前にレジュメをメールで送っていたため、面接官が印刷した僕のレジュメを眺めながら面接はスタートしました。

※話し方や、聞き方などは一部脚色をしております。内容は概ねこんな感じでした。
 面接官:「レジュメを見たんだけど、まずそもそも何故〇〇社(前職)を辞めてまでカナダに来たの?」
 Doga:「blah blah blah...」
 面接官:「前職では具体的にどういったことをしていたの?」
 Doga:「blah blah blah...」
 面接官:「なるほど。仕事内容を読んだと思うけど、前に君がしていた仕事の職種とは少し違うけど、どうやってうちの会社に貢献できると思う?」
 Doga:「blah blah blah...」
 面接官:「ふむふむ。もし入社したらまず君に初めにしてもらうだろうことは、現在の顧客との関係維持からだ。ただ見て分かる通りうちの会社はまだ小さいし、一人で色々仕事をしている。あまり業務分掌がない。その辺は理解してくれてよね?」
 Doga:「blah blah blah...」
 面接官:「よかった。当然、新しいクライアントを取ってもらったり、何か新たな企画の提案なんかがあれば相談にはのるからね。」
 Doga:「blah blah blah...」
 面接官:「はい、ありがとう。だいたい私から聞きたいのは以上だね。逆に何か質問はある?」

以上、ざっくりこんな感じでした。英語も特に問題なく聞き取れましたので、自分の伝えたいことは伝えられたはずだと思っています。

 

②面接で確認すべき点

じゃあ次に、僕から面接官にどんな質問をしたのか紹介します。

⑴雇用条件(労働時間/給与/休暇について)

大事ですよね。まず一番大事なのはこの雇用条件じゃないでしょうか。求人票に細かく書かれてあればいいのですが、書かれてなく面接で確認、交渉するというケースもあるため、この面接時にしっかり確認する必要があります。

ついつい給与については聞きづらい、もしくはあまり踏み込んだ話ができないという人もいるかもしれませんが、自分の今後のキャリアにも関わりますし、何より生活にダイレクトに影響してきます。

後悔しないためにもここは物怖じせず堂々と質問をぶつけましょう。僕の場合はフルタイムの仕事でしたが、時給で回答してもらいました。

⑵実力次第で昇格/昇給などもあるのか

僕にとってはこれも大事。人によってはそのまま今の仕事や職域だけで満足という方もいらしゃるかと思いますが、僕はできれば更に上へ上へと思っていますので、そもそも昇格/昇給するポテンシャルがこのポストにはあるのかどうかは絶対に聞こうと思っていました。

長期滞在を計画しているため余計にこの点はぼくにとって重要です。

⑶将来的にVISAサポートを受けられる可能性はあるのか(実際に過去にVISAサポートをしたことはありますか)

こちらは1年間を終えれば帰国を予定している方であれば特に必要のない質問かもしれませんが、その先も滞在を計画している方であれば是非事前に知っておきたいものです。

働き始めた後に「VISAサポートなんてしたことないし、そのつもりもないよ」と言われて後悔したくはないですよね。まぁもしかしたらその時はどの会社もサポートするよと言ってくれるものなのかもしれませんが…。


以上、簡単ですが本日の面接の一部始終でした。最近色々自分で調べていて感じたこととして、

「過去のキャリア経験を、
雇う価値があると思わせるようにどう自信を持って説明するのか」

がとても重要だということです。
これはレジュメの作成においても同様です。自分が過去いかに仕事を一生懸命やってきていたか、いかに更にその先を見据えて今この会社を受けているのか、今までしっかり考えてこなかった人だとうまく出てこないものではないでしょうか。

と、こんな生意気なことをいう僕ですが、まだ無職なので、読者の皆様からは「何を言ってんだか」と言われるかもしれません(笑)ですが、少なくとも僕の仕事へのAttitudeとしては日本でもカナダでも変わらないと思っていますし、引き続き攻め続けようと思っています。どうなることやら…。

本日の面接の結果は本日中には回答してくれると仰っていたので、受ける受けないは別として一旦待ってみたいと思います!落ちたら、落ちたで、それはお互いのニーズがマッチしていなかったんだということで割り切ります。

 

Doga




▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

▶︎よろしければ↓のクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です