意外とシンプル…?トロントの一般生活ゴミの分別


どうも、Doga(@DogadogaTv)です。




本日はトロントでのゴミの出し方についてご紹介したいと思います。僕もトロントに来る前は全くこの辺りを調べていなかったため、こちらへ来てから色々学びました。

 

来る前は調べるのを忘れがちなトピックかもしれませんが、トロントで暮らす以上誰もが絶対に知っておかなくてはいけない内容でもあります。事前に知っておけば何かと不安は解消されるかと思いますのでぜひご一読ください!

 

  1. ゴミの分別は3種類?
  2. 実際の家庭でのゴミの出し方

1.ゴミの分別は3種類?

まずトロントで分別されているゴミの種類ですが、大きく分けて以下の3種類に分けられます。

⑴Recycle(資源ごみ)
⑵Garbage(その他のゴミ)
⑶Green Bin(食材系、土に還るようなもの)

以下トロント市の公式HP参照。

Garbage2

Garbage1

なんだか、思っていた以上にシンプルですね。

 

ただ⑴のRecycleと⑵のGarbageの区別がなかなか分かるようで、分かりづらいのです。紙はRecycleなのですが、食べ物などを拭き取ったり、汚れている紙はGarbageのようですし、毎回その辺りの判断がなかなか難しいのです。

 

まぁでも分別が3種類だけで良いというのは嬉しいですよね。ちなみに街頭に置かれているゴミ箱も、投入口が同じような分けられ方をしていますよ。

 

 

2.家庭でのゴミの出し方

次にどういった流れで家庭でのゴミを処理するのかご紹介します。基本的に、自宅でもこの3種類に分けてゴミ箱を用意しておくことをお勧めします。ゴミ出しをする際にその方が楽ですからね。

 

今僕が住んでいるアパートでも、キッチンに3種類、袋を入れた小さなゴミ箱を用意しており、溜まってきたら随時処分しております。写真の通り、それぞれ家庭ゴミを処分するために置かれているゴミ箱も分けられており、アパートの場合には裏口を出ると備え付けのゴミ箱が常設されていることが殆どです。

IMG_20151129_124702

IMG_20151129_124709

IMG_20151129_124713

IMG_20151129_124720

ゴミは基本的には袋にまとめてゴミ箱へ入れる方が良いですが、段ボールや瓶などはそのまま投げ入れられていることもあります。ただ僕は念のため袋にまとめて出すようにしております。

 

定期的にゴミ収集業者がこれらのゴミを回収しに来てくれます。特に曜日は気にせずこのゴミ箱に入れておけるので結構楽だと思います。日本だと厳しい地域では曜日指定で、時間も決まっていたりしますからね。

 

たまに分別を気にせずゴミを捨てている人も見かけますが、しっかり分別は意識してゴミを捨てるよう心がけましょうね!以上、簡単ではありますがゴミの出し方についてでした。

 

Doga

▶︎イイね!と思った方はクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で