初めての長距離バス、Goバスに乗ってみた


どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

先日カナダで初めてGoバスという長距離バスに乗ってきましたので、Goバスについて簡単にご紹介です。




Goバスはメトロインクスというオンタリオ州公社が運営している長距離バスのことです。今回僕は知人に会うために乗車することになりました。区間はToronto〜Barrieで大体2時間少しでした。

20151208083855df2

  1. チケットの買い方
  2. 目的地到着まで

1.チケットの買い方

チケットは専用の窓口でも買えるのですが、バス乗り場の待合室や駅構内にも置いてある専用の発券機で購入することもできます。今回の僕の区間では片道$13.45(約1,345円)でした。デイリーチケットというものもあるそうで、日帰りの方などはそちらの方がお得のようです。

チケットの買い方はいたってシンプル。目的地の頭文字を入れるとズラッと行き先の候補が表示されますので、その中から自分の行き先の目的地を選択するだけです。支払いは現金、クレジットカード、デビットカードにてその場で済ませられます。

ただ一点覚えておく必要があるのが、購入することになるバスの便は、購入時から一番近い時間帯の便(Suggested Trip)だということです。ただ心配は無用です。写真のチケットにも書かれてある通り、Suggested Timeの時間から4時間以内の便であれば同じチケットで乗車が可能です。

20151208085524211 20151208085538e20

2.目的地到着まで

チケットを購入し、時間になると指定のバス乗り場へ向かいます。特にアナウンスなどなかったはずですので、場所と時間帯は間違いのないようにしておく必要があります。ここで驚いたのが、バスは全席自由席だということです。映画館もそうでしたが、カナダは自由席文化なのでしょうか?笑  運転手にチケットをチラ見せするとそのまま自分の好きな席に座れます。

201512080943005a9 20151208094249975

僕は今回バスの最後部席に座ったのですが、思っていたほど揺れませんでした。僕は結構車酔いがひどい方なので、日本のバスだとタイヤの上は揺れるため避けていたのですが今回のバスでは特に問題なく読書ができる程でした。夕方の時間帯だったからか、車内は薄暗くて青白い照明のみで、駅に着く度に通常の照明が灯されておりました。


そんなに長い旅ではありませんでしたが、以上長距離バス、Goバスのご紹介でした。またこれからトロント外へ旅行する際にはお世話になりそうです。

Doga




▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

▶︎よろしければ↓のクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で