トロントでの仕事探しについて(Part.2)


どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

本日は仕事探しシリーズ(勝手にシリーズにしてます)の続編ということでPart.2です。まだ仕事は見つかっていないのですが、現状とこれまでの体験談を皆様に共有したいと思います。




①就職活動の現状
②企業からの突然の電話

IMGP1543


①就職活動の現状

まず僕の就職活動の現状ですが、その後ローカル企業/日系企業からご返信を頂き面接をするも、自分の希望に合わなかったり、最終選考で落ちたりとまだ皆様にご報告できるような成果が出ていません。

毎日血眼になりながら色々な求人情報をチェックしているのですが、なかなか難しいです。これは他の記事でもよくいう話なのですが、カナダでの求人では職務経験をとても重視します。

例え求人の業務内容が自分の過去の経験にマッチしていたとしても「最低5年〜」というような職務経験年数も設けられていることがほとんどだったりします。

僕もこの年数が足りず応募を断念することも多々ありました。(それでも応募したりすることもありますが笑)まぁこればっかりは分かっていたことではあるので、ひたすら根気強く継続するしかないかなと思います。

ちなみに以前の記事で紹介しましたVolunteer Torontoでのボランティア探しですが、一旦ストップしております。希望の職務の案件の更新頻度もあまり多くないようですので、当面はMeetupなどでネットワーク作りをしていくことにしたいと思います。現状こんな感じです。なお念のためお伝えしておきますが・・・

日本料理店、もしくはカフェのウェイターといったアルバイト(時にフルタイム)の職の募集は本当に多いですよ!!

ワーホリで来られる方それぞれ目的も違うと思いますし、職の条件も様々だと思いますので、人によっては特に難なく仕事が見つかることもあるのではないでしょうか。

ただクラシファイドを見ているといつも同じ店舗の投稿を見かけることがあります。よく「ジャパレス」とネガティブな意味も込めて使われることが多いようですが、日本料理店での仕事はあまり人気がないのでしょうか?これもその人の目的と労働条件によるのかもしれませんね。

 

②企業からの突然の電話

僕はレジュメをある求人サイトに登録しているのですが、時に突然企業から電話がかかってくることもあります。応募したこともない会社からだったりするので初めは驚きますが、レジュメを見て声をかけてくださっているようです。

今までそのまま面接に繋がった企業もありましたし、永住権がないと伝えると断られた企業もありました。そんな悔しい思いをすることはあるのですが、普段こちらで携帯の電話を使う頻度がまだ少ない自分からすると電話が鳴ると何気に嬉しいです。笑 知らない番号からだとワクワクします。

それほど頻度は多くないもののこういうケースはあるので、求人サイトにはレジュメを登録しておいたほうが良いと思います。面接してみると色々見えてくる怪しい企業なんかもあったりするようですのでその点は注意も必要かもしれません。

僕は電話がかかってきた企業は念のためネットで調べます。鵜呑みにはできないものの、そういう会社はレビューサイトで色々書かれていたりすることもありますので。


以上、まだまだ就職活動は続きそうですが焦りすぎず、しっかりこちらでの生活を楽しみながら活動していきます。また変化がありましたらPart.3を書きますのでお楽しみに。良い報告ができるように頑張ります。

Doga




▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

▶︎よろしければ↓のクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で