トロント生活1ヶ月の食費はいくら?いざ公開!


どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

僕がワーホリでトロントに来てから約1ヶ月ほどが経ちました。早いですね。1/12が終わったということです。本日のお題は食費についてです。

よくカナダのワーホリでかかる費用をまとめたサイトやブログを見ると、食費は約15,000円〜30,000円が相場のようです。そこで本日は僕の1ヶ月の食費を公開します。


①前提
②金額公開(12月)
③所感


①前提

まず前提についてですが、僕は・・・

⑴彼女と一緒に住んでいる
⑵1日約2食(朝と昼は同じような感じ)
⑶外食よりもほぼ自炊(外食費用は今回の金額から除いています。)

という感じであまり外食はせず、できる限り家で食べるようにしております。
1月から仕事をし始めたら少し変わってくるかもしれませんが、できる限り節約を心がけています。

②金額公開(12月)

さて気になる12月のお値段は・・・

約 CAD$140/1人

でした!毎回スーパーで買い物した時のレシートを集めており、本日改めてスプレッドシートで管理してみたのですが12月の食費は2人で約CAD$280でした。

一人当たりCAD$140は結構良い線いってるんじゃないかなと思っているのですがどうなんでしょうか?笑 ここにたまにする外食の料金なんかを入れるとなんだかんだでCAD$200くらいいってるのかもしれませんが。

ただ自炊している食については特に貧しい思いもすることなく、結構バランスよく摂れているはずです。この辺はどちらかといえば彼女のおかげなのですが、日本にいた頃に比べたら若干痩せた気がしています。

Jpeg

え?あまり美味しそうに見えないって?笑

Jpeg

東京に住んでいた頃は遅くまで働いていて、夜の10時頃に帰宅してはコンビニ弁当という、不摂生な食生活を送っていたものが、こちらで彼女と同棲するようになり
バランスが良くなったのかもしれません。

とはいうものの油断は禁物なので暴飲、暴食はしないよう心がけてはおります。

P_20151211_174916-2

上のチキンはスーパーでとてつもなく安くなっていたのでローストし、
保存して2、3日色々な料理の食材として使い続けました。美味しかった。

 

③所感

1ヶ月暮らしてみて基本的に食に関しては全く不自由していません。美味しい食事も摂れますし、手を抜こうと思えばシリアルやリンゴ、サンドイッチなんかで安上がりに抑えられもします。

僕は朝食はだいたい上記のような簡単なものを摂っており、夜にしっかり食べるという感じです。しっかりと言っても基本的には写真のようにプレート一枚ですので、日本にいた頃に比べたら量も抑えられてるなと感じています。

もし一人で暮らしていたらもっとひどい食生活を送ることになっていたんじゃないかと、今では何気に彼女に感謝をしております 笑


はい、ということで1ヶ月の食費についてでした。

ワーホリで来ていると、できる限り節約をしたいという方がほとんどだと思います。僕もそのうちの一人です。とは言うものの僕は食については妥協したい方ではないので、せっかく来たのですから食べたい物は食べますし、食で辛い思いをしてトロントで生活するのも嫌です。

これからワーホリを来られる方はその辺も考慮した上で十分な貯金、計画的な生活設計を立てられることをお勧めします。

▶︎関連記事のこちらもどうぞ
意外と高い?トロントの食材紹介(Part.1)
意外と高い?トロントの食材紹介(Part.2)
あ、そして、皆様良いお年を!!!(ちなみに今はトロントでは31日の朝です)

Doga
▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

▶︎よろしければ↓のクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



フィンランド発信!お手軽な値段で、気楽にイーラニング!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で