瓶ビールのキャップを指でシュコ?


どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

そういえばカナダのビールについて何気に一つハッとしたことがあったので共有です。一つ自分が抱えていた謎が解けてスッキリしました。




 

①こんなシーンよく見かけませんか?

②実際にやってみるとこんな感じ

imgp1794


1.こんなシーンよく見かけませんか?

よく海外の映画で、男の人がビール瓶の栓を親指と人差し指だけでシュコって抜くのを見かけたことありませんか?特に栓抜きを使わずです。

そんなシーンを見る度に僕は、「外国の方々の指筋すげぇな、マジで・・・」って思ってましたよ。何度かその姿を見て自分も試したことがあります。そしていつも指を痛めて「つっ」ってなってました。それ以来あんな固く締まってる瓶ビールの栓を指だけで開けるのなんて無理だろと思っていました。

ただカナダに来て現地の瓶ビールを買って謎が一つ解けました。アハ体験です。彼らが簡単に瓶ビールの栓を指だけで抜くことができたのは・・・

瓶ビールの栓がスクリュータイプ

だったからなんです!そう「スクリュー」=「回せば開く!」。写真の右側の瓶の先の形状をよく見てください。確かに少しキャップみたいに回せるような形状になっていますよね。

imgp1795

これを先日知った時に僕は悔しくなりましたよ。なんだか今まで自分が騙されていた気にすらなりました。誰も悪くないんですけど 笑

2.実際にやってみるとこんな感じ

実際にやってみるとこれがまた意外と簡単なんです。しかもなんかよく分からない優越感に浸り嬉しくなってシュコシュコ開けたくなる。今まで溜まっていた悔しさが解放されていくのが自分でも分かります。

以下写真の通り、構えはいたって簡単。親指と人差し指のサイドで栓を挟み、回すようにして抜くだけ。

imgp1796-2

「回す」と意識することが大事です。「ひっこ抜く」じゃダメです。念のため正しい手順を以下解説しておきます。

  1. 目を閉じ精神統一をします。
  2. フォースの流れを感じ取ります。
  3. ある程度利き手にフォースがみなぎったら
  4. フンがっ!

と回します。するとビール栓のシュコッという威勢の良い音と共にあなたの親指と人差し指には栓のギザギザによってできた微かな跡と痛みが残るでしょう。同時に手のひらを広げると、栓の腹部が「恥部」を見られた恥ずかしさを隠しきれず苦笑いしながら、覗き込むあなたの瞳を見つめていることでしょう。

imgp1798


はい、ということで謎が解けていかがでしたか?既に知っている方も多いかもしれませんが、僕のように長い間勘違いしていた人は僕と同じアハ体験をしたことでしょう。

日本の瓶ビールはスクリュータイプにはなっていないのがほとんどですので、日本ではやはり栓抜きが必要だと思います。勘違いしたまま上記の手順で試すと多分怪我するか、ダークサイドに落ちるかのどちらかだと思います。で「つっ」ってなるはずです。

こちらに来られた方は是非実際に試してみてください!

May the force be with you(フォースと共にあらんことを)…

Doga




▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

▶︎よろしければ↓のクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で