日本とここが違う!僕がトロントのアパートに引っ越して気づいた3つのこと


どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

 

やはり文化が違えば、衣食住の価値観も異なります。日本人の感覚をカナダ人も同じく持っていると思ったら大間違いです。この価値観の違いに気づけた時って面白いですよね。

 

違いに気づいた時は当然「うっ」ってなりますが、違う背景について学ぶと「なるほど、それもそうだ」と感じることがあります。まさに異文化体験の醍醐味ですね。




ということで、先日引っ越した話はしましたが実際引っ越してみて「日本のアパートと違うなぁ」と感じた点があるので本日はその共有です。

 

  1. アパートのデフォルト装備 
  2. 部屋の修繕の完成度
  3. 妙に床が汚い

1.アパートのデフォルト装備

アパートの部屋に必ず備え付けられているものが日本とトロントとでは異なります。考え方としては、概ねその地域で生活していく上では欠かせないものが備え付けられているはずです。※あくまでトロントの生活事情をもとに語っております。

 

まずトロントのアパートではなんと最初から以下が備え付けられています。

 

冷蔵庫、オーブン付きのコンロ、ヒーター

 

特に驚いたのが冷蔵庫ですよ。写真見てお分かりいただけるかと思いますがこんなジャンボサイズの冷蔵庫が初めから付いてくるんですよ?

IMGP1989

日本のアパートで一人暮らし用の小さめの冷蔵庫を使って暮らしていた僕からすると、かなりの感動でしたね。

 

またコンロもオーブン付きというのは素敵ですよね。まぁ一人で暮らしていたら使うことはほぼなかったでしょうが、今は彼女と料理する際に頻繁に利用しています。

IMGP1985

あとヒーターは以前の記事でも説明しましたね。これないとトロントの冬は越せないんでしょうね。笑 なんだか分かる気もします。

 

でもヒーターも部屋の中で温度を調節できるタイプと建物全体で一括コントロールされているタイプと2種類あるようです。僕らのアパートは建物内で一括コントロールでした。

 

>>関連記事

・必殺技!こたつIN!!ではなくヒーターON!!

 

ちなみに日本だと初めからアパートに付いているものとしては、エアコンとコンロくらいでしょうか?

 

エアコンは古いアパートだと付いていないこともありますが、最近はエアコンが初めから備え付けられているアパートが多いと思います。

 

夏になると湿気も多く、快適な生活を送れないことが多い日本ならではなのかもしれませんね。これも分かる気がします。トロントでは逆にエアコンは付いていないことが多いので。

 

 

2.部屋の修繕の完成度

こちらも驚きましたよ。日本のアパートだとよく清掃代金などで別にお金を取られたりもしますが、入居した際には部屋がリフォームしたかのような完成度の高い状態に戻っていますよね?

 

こちらトロントでも基本的には同じです。入居者が来るまでにシンクや洗面台を変え、綺麗にしてくれたりします。

 

が、しかしなんだかその完成度にムラがあります。笑

IMGP1987

IMGP1982

部屋の壁も日本のように「張り替え」ではありません。「塗り替え」です。ペンキで塗り替えているんでしょうね。若干飛び散ってますもん!笑

 

最初は僕も「おいおい、こんな完成度でいいんかい」と思いましたよ。日本だったらそんな部屋だと誰も住んでくれませんからね。

 

ただこちらではこんな状態が結構当たり前なんですよね。こういう部屋にも当たり前のようにみんな引っ越してきます。これくらい気にならないレベルなんでしょう。何故なら入居者が新しく塗り替えたりするくらいですから。

 

この感覚の違いはよく「日本人が綺麗好きだ」と言われるのに通ずるところがあるかもしれませんね。もしくは「綺麗であってほしい」ポイントが日本人とこちらの人とでは違うのでしょう。

 

 

当然もっと高級なアパートだと上記のようなことはないのかもしれませんが、$1,200/月あたりの家賃のアパートは大体そんな感じが多かったです。




 

3.妙に床が汚い

これも入居してきて何気に驚いた点です。こちらの文化では部屋の中も土足というのはよくある話で当然理解しています。(最近は部屋履き用に履き替える人も結構いますけどね)

 

ただ、さすがに「最初くらい部屋の床をピカピカにしておいてよ」というのが僕の率直な感想でした。ペンキの飛び散りとか、ムラとか、もうそういうのは100歩ゆずって全然OK!!

 

ただ「さぁ新居だ~!」と部屋に足を踏み入れた瞬間「ざら…」というのは切なかったです。まぁ部屋の内装工事の完成がギリギリだったというのもあるのでしょう。

 

早速入居したその日は掃除機とモップを買い、速攻床をキレイにしましたよ。ちなみに僕たちは玄関で靴を脱いで部屋の中では何も履かないようにしています。


以上、僕が引っ越して気づいた点でした。

 

美的感覚や清潔感というのは文化だけでなく個人間においても結構違いはあるものです。違う文化のこういった小さな違いが楽しめるのであれば、日本人同士の小さな感覚の違いも同じように楽しめるようになるかもしれませんね。

 

そもそも「自分」以外の「他者」と共に生きるといというのはまさにそういうことだと思います。

 

そんな僕は日本人ですが、彼女の方が綺麗好きでよく「あなたはおかしい」と言われています…

 

Doga

▶︎イイね!と思った方はクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で