トロントで安く、快適にインターネットを契約するならここ!


どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

 

ワーホリでトロントに来られた方の多くは、一年間という限られた時間ですのでシェアハウスや、ホストファミリーの家に住むことがほとんどですよね。すると大体はインターネットのWiFiが既に備えられていることがほとんどだと思いますので、新たに「インターネット回線を繋ぐ」という人は少ないかもしれません。

 

ただ僕はワーホリ後も長期の滞在を視野に入れているため自分で契約したアパートに引っ越しました。そしてブログをつけている僕にとって必要不可欠なものがこのインターネットです。引っ越してすぐはスマフォのテザリングでPCをネットに繋いで記事を投稿していましたが、あれは辛かった…。

 

色々トロントのインターネット・プロバイダーについて調べた結果、今なかなかお得で快適にインターネットを利用できていると思いますので、本日は僕たちが契約した「Start.ca」というプロバイダーについてご紹介です。

スクリーンショット 2016-02-16 21.31.18
公式HPより

トロントのインターネット事情

まずそもそもですが、トロントの固定インターネットは日本と違い利用量制限が決まっていることがほとんどです。というより使い放題のプランが個別に用意されているという表現が正しいです。

 

お店や会社などは基本的に使い放題のプランに入っていることがほとんどだと思いますが、一般的な家庭は有限のプランに入っていることが多いのではないでしょうか。ワーホリでホームステイしている家族から「あまりインターネットを使いすぎないように」と言われることがあるのは、この利用量に起因しております。

 

僕が以前仮住まいしていたアパートのインターネット利用上限も130GBでした。僕は彼女と二人ではあるものの、お互い映画やドラマ、ストリーミング音楽を常用しているのと、あらゆるデバイスをWiFiで繋いでおりますので月末あたりには70%到達の通知をインターネットプロバイダーから受けることがあったくらいです。(正直僕らは普通の人よりインターネット使ってるんじゃないかなと思いますが…笑)




上限を超えなければ特に問題はないのですが、利用量を追加しようとすると追加課金が発生します。一般的に二人で利用するのであれば100〜200GBくらいが一般的ではないかと思います。僕たちも130GBの量で通知を受けた程ですので、それ以下のプランは考えておりませんでした。値段も利用量によって様々ですが、$35〜$150/月くらいが相場だと思います。

 

また回線の種類もDSL(ADSL)、Cable(テレビ回線)、Fiber(光回線)とありますが、日本ほどFiberはまだ普及していない印象を受けました。結構Cableが一般的なのかな?今回僕たちが加入したのもテレビ回線を繋いだCableです。日本だとほぼADSLかFiber(光回線)の2択に近いですよね。

 

ちなみにCableは以下。

IMG_0010

 

 

Start.caはどうお得なの?

そこで今回僕たちが加入したのがStart.caというプロバイダの以下プランです。(税抜き)

インターネット利用月額:$40
モデムレンタル月額:$5
利用量上限:200GB
回線:Cable
速度:Download 15Mbps、Upload 1Mbps

この値段で速度15Mbpsで200GBってかなりお得じゃないですか?一応他社比較として大手Rogers、Bellの同等のプランだと以下です。速度と利用量のラインナップに違いがあるので、利用量200GB前後を基準に比較してみましょう。

Rogers

スクリーンショット_2016-02-13_17_33_08
Rogers公式HPより

Rogersの場合は200GBだと速度がStart.caの4倍の60Mbpsとなりますが、値段は$74.99と、かなり跳ね上がります。ちなみに表に出ている月額料金はあくまで3ヶ月間のプローモーション価格であり、通常の利用料金はその裏に隠れていました。笑 その一つ下のプランだと125GBで$64.99です。125GBというのはちょうど良かったのですが、値段がその割に高い。

Bell

スクリーンショット_2016-02-13_17_34_23
Bell公式HPより

Bellは200GBがなく250GBとなりますが、速度50Mbpsで$79.95です。それより下の速度25Mbpsで125GBのプランだと$69.95、さらに速度15Mbpsで75GBのプランだと$64.95です。これまた高い

 

いかにStart.caが安いか分かってもらえたのではないでしょうか。速度は15Mbpsとなりますが、200GB使えて、モデムレンタル代合わせても$45で運用できるのはかなりお得だと思います。かゆいところに手が届く感じです。おそらく大手とこういう中小企業のプロバイダーはうまく住み分けしているんでしょうね。

 

しかも使っている回線もRogersから借用している回線ですので安定しています。日本でいうと、ソフトバンクの光回線がNTTの光回線を使わせてもらっているのと似た様な構図ですね。

 

開通後、動画をダウンロードしたり、映画を観たりとゴリゴリに使っていますが、全く支障はありません。ベストエフォートで15Mbpsですので、実際に出ている速度はそれ以下のはずですが、僕らの生活では全く問題ないですね。(人によってはネットが遅いと感じる人もいるかもしれません。これはもう個人差です。)

 

移民者やワーホリ者に決定的にオススメな理由

最後に、Start.caがワーホリ者や圧倒的にオススメできる理由がもう一つあるんです。それが…

デビットカードで支払い可能

 

実は同じくらい安価で最近人気が出ているプロバイダーに「Teksavvy」というのがあります。基本的に料金や速度もStart.caと同等に揃えてあります。

スクリーンショット 2016-02-13 18.24.49
Teksavvy公式HPより

僕たちも最初はこのプロバイダーにしようと思っていたのですが、クレジットカードでなくては支払いができないということが分かり断念しました。これはかなり致命的ですね。

 

僕はまず手数料などの理由から日本のクレジットカードをこちらで使うつもりがなかったのと、一応持っているCIBCのクレジットカードの利用制限も$500/1年と限られているのとで、デビットカードで支払えるプロバイダーを求めていました。

 

ワーホリや、移民で来られた方の間には、もしかしたらクレジットカードをすぐに作らない方々もいると思います。何故ならデビットカードだけで十分生活できてしまうからです。そんな方でもStart.caであればデビットカードで支払いが可能ですのでオススメです。




まぁあとはStart.caは電話でのカスタマーサポートがかなり手厚いなどもオススメできるポイントではあるのですが、その点は他社の質を知らないので何とも言えませんね。


…と書いていたら結構長くなってしまいました。

 

結構ニッチな内容の記事ですので、どれだけの方が読んでくれるのか若干不安ですが、トロントでインターネットの回線を繋げようと思っている方はぜひ参考にして頂ければと思います!

 

Doga

▶︎イイね!と思った方はクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で