どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

 

皆さん玄関マットって使っていますか?こんなんです。

Ringerhut-ueno-2011a

はい、どこにでも置いてある玄関マットです。日本でもお店の入り口前によく敷かれていますよね?

 

日本にいる時はこの玄関マットにいちいち注意を払っていませんでしたが、靴底についている泥や雪、雨水なんかを店内に持ち運ばないようにするためのシートです。

 

トロントに来てからこのマットの素晴らしさを実感するようになったんです!

 

え?遅いって?笑 もしかしたら雪が降る地域で暮らしている方々や、ご自宅でも使われている方は当たり前だと思われるかもしれませんが、大して雪も降らない地域で育った僕からすると「このマット本当にいる?」とか「ただのデコレーションじゃないの?」くらいにナメてました。

 

ちなみに東京のアパートで暮らしている方でこのマットを玄関の外の前に置いている人いますか?置いてたとしても、玄関を上がって(靴を脱いで)すぐの室内マットくらいじゃないですか?(そもそも靴を脱いだ後のそのマットの意味もよく分からないんですが。靴を脱いだ直後、湿っている足をぬぐうため?)

 

トロントに来るといたるところにこのマットが敷かれています。お店だけではなく、一般的な家もそうですし、アパートも室内の玄関に敷かれています。おそらくこれは室内も靴を履いて生活する人が多いこちらの文化から成る習慣なのでしょう。

 

 

靴に泥や雪が付いた状態でそのまま室内に入っていくと、あっという間にリビングが汚くなってしまいますからね。このマットは「しっかり落としてこいよ」というサインなんでしょう。




確かにトロントでは雪も降りますし、雪が溶けて泥と混ざった後の状態だと結構な確率で靴底が汚れます。そのまま店内に入ると申し訳なくなってくるくらいに泥と雪がへばりつくんです。

 

そのため店内や家に入るときはこのマットで思いっきし足踏みして泥や雪を落とします。バンバン思いっきり、ふるい落とします。周りから見ると地団駄を踏んでいるように映るかもしれません。下手するとそれほどガチで落としているカナダ人もそんなにいないかもしれません。笑

 

改めて上記写真の日本のマットのように、敷いている場所に角度が付いていると思いっきり足踏みできないですよね。あれだと「気持ち」汚れが取れる程度ですね。いや、もうなんなら「取れたらいいな」くらいでしょう。

 

僕はこちらでこの玄関マットを見かけると必ず思いっきり靴底の泥や雪を落としたくなるんです。今住んでいるアパートでも建物の入り口のマットで毎日やっています、バンバンと。

 

そう、これこそ日本の…

お・も・い・や・り(滝川クリステル風)

 

 

Doga

▶︎イイね!と思った方はクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です