どうも、Doga(@DogadogaTv)です。

 

今日はゆる〜い日記です。よくカナダやアメリカに住んでいて「日本にいた頃に比べて太っちゃった!(てへぺろ)」みたいなこと言っている人いますよね。確かに僕の周りで留学していた人も体重を増やして帰ってくる人が多かった気もします。

 

こちらではお店で出てくる食べ物の量も多いですし、気がついたら以前よりたくさんの量を摂取していたなんてことが多いからでしょう。しかしどうも僕の場合…

 

痩せてしまったようです。

 

は?

150711039221_TP_V

 

「アメリカやカナダに来るとバーガーやフライドポテト、ドーナッツばっかり食べて太るもんなんじゃないの?」とお思いでしょう。しかし僕はこちらへ来てから本当に痩せてしまったんです。

 

体重は測っていないので定量的には伝えられませんが、どれだけ痩せたのかというとベルトの穴一つ分くらいでしょうか。なんなら今使っているベルトも限界まで締めてもまだゆるゆるなくらいです。特にこちらへ来てから運動などはしておりません。やっても筋トレくらいです。

 

そこで僕なりに痩せた要素を考えてみたのですが、一番大きいのは「食のバランス」だということに気づきました。

 

僕が東京に住んでいた頃の食習慣はまぁひどいもので、朝食は抜き、昼は会社の弁当、夜は22:00過ぎに帰ってコンビニ弁当やカップ麺+ビールみたいな「THE・サラリーマン」な生活を送っておりました。ご想像の通り、そんな不摂生な食生活を送っているとそりゃあ日に日に肉がついていき、体重も増える一方ですよ。

 

当時はそのままプクプク太っていくのが怖くてジムへ通ったり、ランニングしたり、サラダダイエットしたりと色々もがいていたのですが、結局大した成果は上がりませんでしたね。今年で29歳になるため、この先を考え「今のうちから仕込んでおかねば」という一心でした。笑




 

今思うとよくそんな生活送れていたなと思います。仕事は楽しかったのですが、やはり東京でそのような生活をいつまでも送っていたいかと問われると悩むところですね。

 

夕飯も「食事」というよりは「腹が減っているから満たす」という感覚に近かったです。食事をしたという感覚がしないんですよね。もうただの摂取です。自炊するのも週末ぐらい。

 

そんな僕がこちら移ってから彼女と同棲するようになり、ガラッと僕の食生活は変わりました。以下noteの方でその日作った料理をアップしておりますが、節約も兼ねて基本的に毎日自炊しております。別に量を減らしているつもりもないですし、肉も米もパスタもガッツリ食べていますよ。

>>note「こんなもん食ってらぁ in トロント」 

IMGP2112

 

写真を見てもしかしたら量が少ないのでは?思われる方もいるかもしれませんが、ポテトは炭水化物ですし、お腹膨らみますよ。ドイツなどでは主食でポテトを食べますよね?イメージそんな感じです。僕らも毎晩、必ず炭水化物はメニューの中に入っていますし。

 

ただ食習慣を変えるだけでまさかこれほどまでに痩せるとは思いませんでした。ちなみに別に弱っているとかではないですよ?笑 かなり健康的な生活を送れている気すらしています。自分もたまに料理はしますが、彼女には感謝です。

 

つまり、カナダやアメリカで暮らすようになったからといって必ずしも太るとは限らないわけです。結局自分が不摂生な食生活を送るからプクプク太っていくだけであって、それは「全てその国の食べ物が原因」というわけではないんですよ。

 

ですので、これからこちらへ来られる方々は必要以上に心配しないようにしてくださいね〜!

(「信じるか信じないかはあなた次第」by 関暁夫)

 

Doga

▶︎イイね!と思った方はクリックもお願いします★
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

▶︎こちらもチェック
DogaDogaTVブログ(英/日)
YouTubeチャンネル(英/日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です