どうも、いよいよ本格始動してきたトロントの冬に怯えているDoga(@DogadogaTv)です。




本日は最近購入したブーツのご紹介です。実はもともと黒の普通のスニーカーを探していたのですが、目に留まったのが今回のブーツでした。その名もPALLADIUM「PAMPA SPORT CUFF WPN」

Palladium公式HPより
正直僕はこの「PALLADIUM」というブランドを知らなかったのですが、このブランドの靴を昨年の冬頃から色々なお店で見かけていました。その度に「このフォルム良いなぁ」とよく手に取っていたのです。

で、今年もまたお店で同じように手に取ってしまい、誘惑に負けて購入を決意することに(笑)

そこで今回は、最近購入したこの「PAMPA SPORT CUFF WPN」についてレビューをしたいと思います!

トロントの冬に適したブーツとは?

トロントの冬はとにかく厳しい。実はこの記事を書いている今もこのような吹雪が…

トロントは寒い時は-20℃まで下がりますし、雪もハンパないです。そのため中途半端なブーツでは歯が立ちません。

そこで個人的にはトロントで履くブーツは以下3点を必ずクリアしている必要があると思っています。

  1. 防水
  2. 靴底がゴムかつ刻みが細かくて深い
  3. ごつい(でも、ごつすぎない)

1.防水

まず当然「防水」である必要があります。通常の布地だと雪で靴が濡れてしまい、水が靴の中に入り込みます。

想像はつくと思いますが、靴の中が濡れると足がとんでもなく冷えることになります。下手すると凍傷ものでしょう。

必ずブーツの表面が防水加工になっているものやゴムのものを購入しましょう。

また市販でも防水加工を施すような防水スプレーは売っていますので、そちらを別途購入するという手もあります。

2.靴底の刻みが細かくて深い

実はこれもかなり重要です。濡れるのを防げたとしても、雪で滑るようでは危険です。

靴底がゴムのような素材で、かつ刻み(切れ目)が細かく深いものを選びましょう。靴底がツルツルのものだと地面の雪や氷で絶対に滑ります。

ブーツを購入する際には靴底は注意して確認するようにしてください。

3.ごつい(でも、ごつすぎない)

外気をシャットダウンできますので、単純にごついほうが温かいですよね。薄っぺらい布地だと意味がありません。

日本で買うブーツは結構薄手のものも多い気がしますが、こちらでは間違ってもその感覚でブーツを買うことは避けましょう。

とは言うものの、ゴッツゴツのブーツを履くのはファッション的に「びみょう」とも思いますので、程よくごつすぎないブーツが個人的には良いかなと思っています。

 

「PALLADIUM」というブランド

今回購入した「PALLADIUM」というブランドですが、元々航空業界向けのタイヤを製造する会社として1920年に創業したフランスの会社です。

Palladium公式HPより
キャンバス地と加硫ゴムを組み合わせた耐久性に定評があり、フランス軍からも「熱帯地方で使用するための快適で耐久性に優れたシューズを作ってほしい」という依頼を受けて靴の製造に取り掛かります。

そこで完成したのが、現在ブランドのアイコンにもなっている、アッパーにコットンキャンバス、ソールにラバーを採用したブーツ「Pampa(パンパ)」シリーズだったそうです。

Palladium公式HPより
軍用シューズとは…そりゃ頑丈なわけだ(笑)僕の好んだフォルムが軍用シューズから来ていると考えると何だか複雑な気持ちになりますが…。




履いてみた感想

僕が購入したのは先ほどのPampaシリーズをベースにしている「PAMPA SPORT CUFF WPN」。キャンバス布地にレザーの布地を合わせたデザインが特徴です。

実際に履いてみると、靴底の厚みが程よいため履き心地が安定しています。街歩きにもぴったり。

また底裏の刻みもしっかりしているため、雪や氷でも滑りづらい作りとなっているのです。

つま先部分、足の甲、かかと部分は防水オイル加工を施されたレザーが使われており、それ以外のソフト布地の部分も防水仕様になっているそうです。

しかも防水に関しては1年保証もついているため、万が一防水効果がないようであれば修繕依頼も可能です。

ブーツのタン(と呼ぶらしい)の隙間から水や雪が入らないように仕切りが付いているのも嬉しい仕様ですね。風の侵入も防げます。

温かさや雪を意識したブーツというのはゴツゴツしがちなことが多いのですが、温かさをキープしつつ都会での通常利用に特化してスリムに作られたのがこのブーツのようです。靴幅が少し細く作られており、シュッとしております。

これだけスリムなデザインのブーツなら積雪の日以外でも使えるため、秋、冬、春と幅広い利用ができそうですね。また綺麗目な服装、カジュアルな服装どちらでも合わせられるので気に入っています。

 

以上、最近買ったブーツのご紹介でした!

値段も僕が買った時は$130ほどとブーツにしてはお手頃で、日本のAmazonでも取り扱いがあるようです。

ゴツゴツしすぎず、かつしっかり寒さから守ってくれるスリムなブーツをお探しの方は、ぜひいかがでしょうか!

これで今年の冬も乗り切れそうです!(…..と切に願う)

 

Doga

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で