徹底比較!アップルウォッチのサードパーティ製スポーツバンドって結局どうなの?


どうも、あいからわずアップルウォッチを愛用しているDoga(@DogadogaTv)です。




アップルウォッチ利用者ならわかっていただけると思いますが、アップルウォッチを使っているとよく時計のバンドを替えたくなります

僕も今すでに付属のスポーツバンドを合わせると6本も持っていて、TPOに合わせて適宜つけかえをして楽しんでいます。

▶︎関連記事:僕はこうした!アップルウォッチ本体カラー選びのコツ

ただ僕は付属のスポーツバンド以外は全てサードパーティ製のバンドを使っています。なぜならアップル正規品のバンドが高いからです。鬼のように高い。物によってはアップルウォッチもう一台買える。

ということでサードパーティ製のバンドを買うっていう人はかなり多いはずです。Amazonでも似たような製品で溢れかえっていますね。

モノによっては「使っていてすぐに壊れた」なんて話もあるみたいですが、僕の持っているものはどれも今のところそのような状態に陥ってはいません。

ただサードパーティ製のバンドを使っていて、「あぁ確かに正規品とはクオリティ違うな…」と感じる点も見つかりました。僕がそれを感じたのが「スポーツバンド」です。

付属のバンドとは別に、サードパーティ製のスポーツバンドを2本持っています。両方とも違う会社の製品で、アップルの正規品と比べると結構違いが目立つ。

そこで本日は、アップル正規品と2つのサードパーティ製スポーツバンドを比較しましたので、その違いについて共有したいと思います!サードパーティ製のスポーツバンドはアップル正規品とどれほど違うのか?

それでは、いってみましょう!

比較対象のスポーツバンド

今回比較した3バンドは以下。

アップル正規品

LINKOO

MOKO

こうやって並べて値段を比べてみると改めてわかりますが、アップル正規品はケタ違いに高い。ただ素材が「Fluoroelastomer(フッ素エラストム)」といってシリコンとは違う素材のようです。この違いはこの後の詳細比較の部分で分かってきます。

詳細比較

外観はどれもほぼ同じなのですが、すみずみまで見ると微妙な違いが見えてきました。ちなみに購入当初はあまり気づかなかったのですが、数ヶ月使っていると少しずつこの点に気づくようになりましたね。

つけ心地

つけ心地は正直どれもほぼ変わりません。ただ実はこの3点それぞれ肌触りが少し異なります。アップル正規品の方は表面がサラサラ(ツルツル?)しており、固めです。それに対しネイビーのLINKOOの方はシリコンのゴム感が強く、少し衣服の素材に引っかかります。

一番ひどいのがブラックのMOKOバンドです。表面のゴム感がホントに強く、衣服のホコリやチリがくっついてくるのです。これはつけていて結構気になります。

バンドの厚み

バンドの厚みも異なります。

厚さの順位は「アップル正規品>LINKOO>MOKO」といった感じです。やはりアップル正規品は触った感覚もそうですが、程よい硬さでバンドがしっかりしています。

ここでもMOKOのチープさが目立ちました。表面の肌触りが違うだけでなく、MOKOはかなり薄いです。振るとわかるのですが、ペラペラです。




またLINKOOとMOKOの方は、よく擦れる部分がすり減り光沢がでてしまっているのもわかると思います。アップル正規品の方にはこのすり減りは見られません。

腕への装着のしやすさ

そして装着のしやすさですが、前述した厚みや表面のサラサラ感の違いでモロに影響してきます。アップルウォッチは基本的に片手でつける人がほとんどですので、つけやすさというのはすごく重要。

アップル正規品バンドは片手でも簡単につけることができ、全く問題ありません。おそらく表面がサラサラしているのと、程よい硬さのおかげでバンドを穴に通す際に安定しているおかげです。

一方、表面のゴム感が目立ち、バンドが薄いサードパーティ製の二つは装着時に多少苦戦することがあるのです。たまにつけようとして穴にバンドを通そうとしている最中にほどけて、何度も付け直すことがあります。

ゴム感が強いのでバンドを穴に通した後なかなか奥にはいらないのです。コツを掴めば慣れますが、装着に時間がかかるのはやはりイライラします。

補足ですが、MOKOの方はアップルウォッチ本体との接続部分のパーツも安っぽい気がします。形状が微妙にずれていて、ぴったりはまらないのが少し気になります。(写真ではわかりづらいのが申し訳ないです。。)

結論

こうして比較してみるとやはり、安いものはそれ相当のクオリティーということです。

スポーツバンドのためだけに6、7倍の値段をかけたいかどうかは人それぞれかもしれませんが、やはりアップル正規品の方はそれなりに良いものであるということが分かりました。

少なくとも壊れやすいものでもないため問題なく使えてはいますが、安いスポーツバンドは必ずしもアップル正規品と同じとは限らないということをしっかり覚悟した上で購入した方がよいですね。

今回紹介したバンドはカナダのAmazonで購入しているため、日本のAmazonストアでは見つかりません。ただ近い値段のものは似たクオリティーである可能性は高いでしょう。安さの裏には理由があるのです!

 

以上、アップルウォッチのサードパーティ製スポーツバンドの比較についてでした!他にもレザーバンド、ミラネーゼループのサードパーティ製バンドも使っていますので、今後機会がありましたらご紹介していきたいと思います。

Doga

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で